« 上海生活スタート | トップページ | 上海で家探し »

2012年5月 5日 (土)

上海までの一歩目

中国に住むための一歩としては、VISAを取らなくてはなりません。
中国の法令って時期によってころころかわるので断定的なことは言えないんですが、大まかに期間によって、下記に書いてあるような種類のビザがあります。
http://www.huaxin-law.com/mame/03mame.pdf
僕は商用で在住するので、Zビザを取らねばなりません。
必要書類を見ると、以下のようになっています。
・パスポート
・写真1枚
・外国人健康診断証
・外国人就業許可証書
・被授権単位査証通知

これらを領事館に持っていくとZビザは簡単におりるのですが、それまでの道のりが長かった。。
当初は、「健康診断は、上海でやったほういいし、ビザは現地で就業ビザ変えられるから日本からはビザなしで行ってもOK」と言われて油断していました。ところが、いざ渡中一週間前になって、会社から「Zビザで入国しないとだめです」と言われて慌てました。
 健康診断は、日本でやると、日中友好病院のような指定病院で2万5千円ほど払って受けることになります。さらに診断書発行まで一週間かかります。
...間に合わないじゃん。
中国大使館のHP に行っても具体的なことは書いておらず、電話も自動音声での案内があるだけです。
万事休す、と思いましたが、だめもとで領事館に直接行って問い合わせると、外国人就業許可証書があれば、外国人健康診断証はなくてもいい、ということでした。つまり、出発日までに間に合うと。
急いでもらったら、次の日には無事発行されました。
色々な人が、微妙に違うことをいうので、かなり戸惑いました。まぁ、今回の教訓を一言で言えば、人の言うことは当てにしないということでしょうか。
とにかく一次ソース(今回は領事館)に当たると。
右も左もわからないと、他人の言うことを頼りにする以外ないんですけど、その頼り具合が日本を100とすると、60くらいにとどめておくのがいいかなと。
別に必ずしも他人がだまそうとしているわけでなく、中国は年々状況が変わるので、その人の経験値が今当てはまるとは限らないんですよね。
これは、家探しにも当てはまります。
これは次で。

そして次は居住許可証をもらわなくてはならないんですが、2週間近く発行にかかるということで、19日に控えた大学院の卒業式に間に合わないかもしれない。。これも渡中以前では想像もしていなかったことです。。
色々壁はありますなー。


|

« 上海生活スタート | トップページ | 上海で家探し »

コメント

中国渡航用の健康診断は私の前の職場でやってました。白金台なので、お近くだったのですが。。

投稿: Ichiro Koga | 2012年5月 5日 (土) 08時44分

古賀さん

情報ありがとうございます。
結局、日本で受ける必要はなくて、上海で会社が手配してくれました。
この辺のプロセスも、経験ないと何をどうやっていいか、よくわからないんですよね。。

投稿: ちぶぞう | 2012年5月 6日 (日) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75660/45134078

この記事へのトラックバック一覧です: 上海までの一歩目:

« 上海生活スタート | トップページ | 上海で家探し »