« -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ Stage5 overnight stage | トップページ | -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ After Party »

2011年10月27日 (木)

-サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ Stage6 Final Run

この日は、(ゴールすれば)一日休息日です。
ちょっと寝ると、すぐ日が昇り、目が覚めました。
日が昇るとすぐ暑くなるのです。。
朝ごはんを日本選手グループでもぐもぐ。
その間にも、まだゴールしてくる選手がいます。これは、南アフリカの選手のゴールシーン。
Cimg0714
彼らは、24時間近く走っていることになります。。。

渡辺さん夫妻は、最初は別々でスタートしていても、最後は夫婦でゴールしていました。
なんか、いいすね。
日本人は、stage2でリタイアした阿部さんを除いて、全てstage5まで完走しました。
すごい!
朝食で、クリスが今村さんのいびきを愚痴っていたことを言いました。
今村さん「あー、そーか、悪かったなぁ」
テントメイトの中村さんは、
「あ、でも、あのテント、他にも何人かいびき凄いの居てますよ。クリス、他の奴の隣に寝てたけど、やっぱいびきがうるさくて寝られないって文句言ってましたよ」
僕「なんだww誰の隣でも寝られないんじゃんww」
しんちゃん「いびき四天王だね」
今村さん「それいいww俺、四天王の一人かwwなんかかっこいい」
クリスの名誉のために補足すると、彼は冗談好きのいい奴で、結構スタッフにも人気でした。
しかも、カンボジアの子供たちのためにチャリティ資金を集めながら走っている志の高いやつなのです。
夜に出来るだけ疲労を回復するのが砂漠レースのキーなので、少々神経質になるのも仕方がないかと。

三州さん「昨日のCP4のあと、砂丘登りがあったじゃないですか。あれ間違って横の斜面を下っちゃいましたよ」

全員「は?まじすか?」

三州さん「スタッフが見つけてくれたので助かりました。いやー、砂丘の斜面は蟻地獄みたいで、もう一回登るの大変でしたよー。」

あの険しくて高い砂丘を一回駆け降りて、改めて登ってくるとはさすがプロレスラー。てか、そのまま行ってたら、リアルミイラだよ三州さん。。。

これは、キャンプ地のトイレ。仕切りがあります。
Cimg0710

朝飯を食べ終わると、やることがなくて暇です。外は、太陽がぎらぎらとしてめちゃくちゃ暑く、日陰で昼寝くらいしかすることがありません。
そこで、近くの湖に行くことにしました。
足が痛くてあまり歩けないため、スタッフの車に交渉して途中まで乗せてもらいました。
湖は冷たくて気持ちよく、超リフレッシュ!
Cimg0719

気分よくして帰ってくると、
「あ、テントメイトが、山本さんの荷物にハエがたかってて何とかしてくれって言ってますよ。」
ありゃ。。。
見ると、捨ててなかったスポーツドリンクや、食べ物の周りに大量のハエが!
昼間は、こんなにハエが発生するのかここは。。。。どっから飛んできてるんだ?
速やかに食べ物やドリンクを捨て、荷物を外に出して太陽に当ててハエが飛んでこないようにしました。
それでも、テントの中には大量のハエがぶんぶん飛んでいます。
まいったねえ。。。

昼間はそれ以上することがなく、足も痛いので、ぐったり昼寝。
夜ご飯。しゃなが、足の爪のマメの話をし、今村さんも爪に穴を開けてマメを処理をした話をする。僕のテーピングした左足の親指も、かなり腫れていて痛い。テーピングをはがすと相当悲惨なことになっていそうで、怖くてはがせない。。
しかし、「早く処理しないと、爪が変形して戻らなくなるよ」というくろちゃん達のアドバイスにより、ホテルに戻ったら速やかに処置をすることに。
夜は、語り部による、サハラ砂漠の歴史の話がありました。
Cimg0727

暗くなると、なんとなくリズミカルな太鼓の音が聞こえてきます。
雇った地元の遊牧民族、ベトウィン人達が、少し離れたところで車座になって音楽を演奏しているのです。
行ってみると、輪になって砂漠レーススタッフも交えて踊っていました。
Cimg0732
踊りが大好きな僕は、飛び込みでジョイン!
楽しいひと時を過ごしたのでした。

その夜は、りゅうざ流星群の前日ということで、流れ星が見られそうなので、夜の3時から外で寝袋で寝ることに。
同じテントの喜納ちゃん、今村さん、中村さん、俺で外に出て寝袋で空を見ました。
月が落ちた後の星空は、それはそれは綺麗でした。たまに、流れ星がしゅーっと尾を引いて流れていきます。
「こんなの、日本じゃ絶対見られないですね」
「ほんとですねー」
そこで、色々な話が盛り上がりました。
今村さんは、大学時代に少林寺拳法で日本一になったあと、脳梗塞で倒れ、その回復過程で体得したことを元に、学習塾を始め、その塾から有名大学合格のみならず、色々な分野で日本一になる人が続出したため、会社の教育の依頼も来て、今は経営コンサルティングを本業にしているという方です。最近は、「掃除道」の確立に力を入れているらしいです。人のネットワークも好奇心もものすごく広く、面白い話をいろいろと聞かせてくれます。
中村さんは、高校野球の名門、明徳義塾高校の野球部から、アメリカにわたってアメリカンリーグでプレイし、その後アメリカの大学を卒業して、今は上海で不動産ファンドの会社に勤めつつ、シンガポールでスポーツマネジメントの会社を運営しているというタフな方です。20代とは思えないくらい落ち着いています。
中村さんも、今村さんも、格闘技をたしなんできたという共通項があり、また様々な経験をしてきたということで、武道、読書から、社会の裏の話まで、多岐にわたって話が盛り上がりました。
喜納ちゃんは、沖縄出身で、大学で東京に来ました。将来は、地元沖縄になんらかの貢献ができる事業をやりたいという夢を持っています。彼は結構クレイジーで、サハラ完走したら、その足でケニアに行って、キリマンジャロに登ってくるとか言っています。
砂漠に来た一番の醍醐味は、こういう個性的な面白い人たちと一緒に走り、語れることだなーと思いました。
正直、もっと英語が上手ければ、もっといろんな人と深く仲良くなれたんだけど。。

まぁ、この朝の語りは、他の日本人選手からうるさかったとクレームが来ましたが。。(^^;)

さて、次の朝、この日は、ついに最後のstageです。
バスでカイロに移動し、クフ王のピラミッドの間を2kmほど走って最後のゴールに向かうことになります。
順位はstage5までで確定し、この日のランは、タイムもとらない、セレモニー的なものになります。
気分はみんな、お祭り気分。「マラソンマン」と「ツバイダーマン」のコスプレ対決。
Cimg0740

同じテントメイトと、ぱちり
Cimg0743_2

バスでクフ王のピラミッドの場所まで移動します。
ゴールには、冷えたビールとピザが待っていることが説明され、大盛り上がり。
喜納ちゃんの最後のエールもありました。
Cimg0753

最初に男子と女子のトップが走り、次にチームのトップ、そして、その他のスタートです。
「ピッザ!ピッザ!ピッザ!」の掛け声が待ちきれない選手から出ます(笑)
Cimg0762

スタート!
クフ王、カフラー王、メンカウラー王の3大ピラミッドの間を抜けていきます。
Cimg0767

最後のランニングをかみ締め、でも最後の最後に熱中症にならないように水も口に含みながら走りました。
Cimg0764

観光客、らくだにのった地元の人が、声援をくれます。
Cimg0770_2

発掘された遺跡
Cimg0773

ピラミッド、近くで見るとでかい。
Cimg0780

そして、ゴール!
Tibe
ついに、サハラレース250kmを完走したのでした。
先に日本人選手が大量についているかと思えば...あれ、誰もいない。
どうも、一番乗りだったようです。
他の人は、最後のランをじっくり味わっているみたいだな。。。
しかし、目の前には、大量のピザが!そして冷えたビールが!
Cimg0787
わーい!ぷしゅ!
うんまーーー!!!!

ピザを食べていると、日本人選手がどんどん帰ってきました。
(写真は、Sahara raceのギャラリーより)
みっちーゴール!
Miti
渡辺夫妻ゴール!
Watanabe
しゃなゴール!
Shana
中村さんと諏訪間さんゴール!
Nakamurasuhama
そして、小野としんちゃんゴール!
Onosasasin

感極まって号泣の小野。いろいろな思いがあったんだろうねぇ。。。
Cimg0802

今回の日本人選手は、しゃなの7位を筆頭に小野8位、初出場中村さん26位、同じくくろちゃん27位とかなり健闘しました。

完走した仲間でぱちり!やったぜ!
Cimg0805_3

ホテルに戻って、さっそくみんなでビールをぷしゅり、乾杯!
20111008_135630_2

|

« -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ Stage5 overnight stage | トップページ | -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ After Party »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75660/42662369

この記事へのトラックバック一覧です: -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ Stage6 Final Run:

« -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ Stage5 overnight stage | トップページ | -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ After Party »