« -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ Stage6 Final Run | トップページ | -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ epilog »

2011年10月29日 (土)

-サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ After Party

部屋に戻って、シャワーを浴びると、一週間分の汗で固まった髪の毛がほどけていって、気持ちイー!
と、同時に大量の抜け毛が。。(´・ω・`)

アフターパーティまでちょっと時間があるので、バザールにお出かけ。
日本でいうところのアメ横のような雰囲気で、楽しい。
Bazzar

アフターパーティでは、みんなさっぱりした格好で、女性は髪をブローしておしゃれをして、みんな別人のよう。
ひょこひょこ不自然な歩き方をしているから、サハラランナーだと分かるくらいw

アフターパーティでは、総合一位、性別一位、年齢別一位が表彰されます。また、選手をサポートした人にも功労賞が贈られます。
総合一位は、イケメンのイギリスのDan。2010年のゴビの優勝者でもあります。スピーチもかっこよく、「あんな足の長さになりたい。。。」とは日本人選手団。
そして、総合7位のしゃなが、年齢別(20代)で優勝!
スピーチは、本大会のサポートへのお礼から始まり、TEAM JAPAN、他の選手への感謝、さらに震災の際の世界からのサポートへのお礼を英語で簡潔に述べる素晴らしいものでした。
Shana
 しゃな、さすが決めるときはきっちり決める男。モノはすぐ失くすけど。

喜納ちゃんも、ステージの上に呼ばれてエール。
Kina
大きくなったのう...喜納ちゃん....

アフターパーティで印象に残ったのは、途上国や障害を持って生まれてきた子などへのボランティアやチャリティに関わっている選手、スタッフが多いことでした。RacingThePlanet自体も、障害を持って生まれてきた子のケアに関するNGOをサポートしています。こういうところに集る人たちは、社会問題への問題意識が高いことを感じたのでした。

アフターパーティの後、部屋でテーピングでぐるぐる巻きにしていた左足の親指のケアをしました。
痛い痛いと思っていたら、思ったとおりグロい見た目になっていたので、写真は自粛。。。

ロビーに行くと、日本人選手団と韓国人選手団で、2次会が勝手に始まっていました。
テーブルに山のようにビール缶が置かれ、韓国の筋肉ムキムキ特別警察官、金さんの独演会に。
金さんは、途中でリタイアしたものの、スタッフと一緒にずっと選手をサポートしつづけたということで、功労賞を貰っていました。
金さんは、しんちゃんのことをすごく気に入ったようです。
Cimg0854
「お前は成功する」「お前が好きだ」「韓国に来たら、○○から○○まで全部接待してやる」
の3つをずっと繰り返していました。
二人でユニホームを交換して意気投合。
Cimg0859
最後は、トイレに二人で腕組んでまで行きました。。。ウホ。。。
でも、こういう交流が、砂漠レースの醍醐味ですね。
7日間完走した仲間として、国を超えて、個人として付き合える。
これは素晴らしく楽しかったです。
が、僕は酒と疲労で眠気に耐え切れず、飲み会を早期離脱。。。

次の日は、エジプト博物館で、ミイラとご対面しました。
ピラミッドや数々の遺跡を作った、4000年も前の歴史上の人と対面するのは、不思議な気分です。

そして、帰国。多くの仲間と多くの想い出を作ってくれたエジプト、サハラ砂漠とお別れしたのでした。
Cimg0863

.....ここで終わらないのがアホの精鋭たる我々。
成田に着き、バゲッジクレームについたとたん、「ちべ、お前呼ばれているぞ!」
見れば、一段高い場所から、係員が大声で僕の名前を呼んでいます。
荷物の流れるベルトコンベアーの上には、僕の名前が書いてあるでかでかとしたボードが回転寿司のように回っています。
2
でた!エミレーツ名物ロストバゲッジか!
俺、さらし者じゃねえかww

ふとツイッターを見ると、小野の最新ツイートが
「リアルにパスポート紛失した/(^o^)\」
おいおいーーーーーただじゃ終わらせてくれないねーw

結局、僕の名前は集団チェックインのときに代表で使われたもので、実際にロストしたのは、しんちゃんがサハラ砂漠中背負ってたサンドウェッジでした。。
小野は座席の下からパスポートを見つけ、しんちゃんの手続きを終えて、やっと外に出たのでした。
タクシーは、AHO様ご一行をお出迎え。
320050_211735612226267_1000016948_2

そのまま、小野家で開催された、完走会に参加し、見事に酔いつぶれたのでした。ちゃんちゃん。
303752_215714891828081_119464894786


|

« -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ Stage6 Final Run | トップページ | -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ epilog »

コメント

ちべさん、初めまして。

長澤と申します。
小野さんのツィートをフォローさせていただいていて(小野さんご本人にはお目にかかったことはまだございませんが)、サハラマラソン完走記録を拝見させていただきました。

私はマラソンをしませんが、常々小野さんのツィートから、その尋常とは思えない(笑)走りッぷりに興味を抱いていました。

ちべさんのチャレンジ精神、"やるかやらないか" の決断とやり抜く強固な決意、とても刺激を受けました。

私は今、恥ずかしながら日常の生活に不満を抱きがちで、そんな自分のマインドを変えなければいけないことも分かっているのですが、人の性格や日々の日常って、そう変わるもんじゃないし…
、などと行き詰まり感満載で。。

でも、みなさんのチャレンジ精神に触れて、まだまだどうにか自分を変えらるんじゃないか、とか、行動を起こすための決断をしなければ!と感化されました。

そして、サハラ砂漠の壮大な美しい景色、一生に一度見られたらどんなに豊かな人生だろうと、しばし想いにふけります。

自分の人生をどう満足にするか、自分以外にはどうにもできないワケですから、何かに向けてどうにかしたい気持ちが高まりました。
(あまりにも抽象的ですが…(^_^;))

いつか、みなさまの誰でもカムカム飲みにお邪魔させていただき、実際にお話しを聞かせていただけたらと密かに思ってます!(笑)

では、これからも新たなるチャレンジに励んでください。


投稿: 長澤美穂 | 2011年10月29日 (土) 15時08分

長澤さん

ブログ読んでいただきありがとうございます!
感化されるって、大事なことだと思います。
刺激を受けていると、いつの間にか、自分の決断も変わってきますよ。
砂漠の景色最高でした。

ぜひぜひカムカム飲みいらっしゃってください。
よかったらサハラ飲み会も来てみてください!

投稿: ちべぞう | 2011年10月29日 (土) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75660/42696303

この記事へのトラックバック一覧です: -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ After Party:

« -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ Stage6 Final Run | トップページ | -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ epilog »