« -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ なぜサハラ?1 | トップページ | -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ なぜサハラ?3 »

2011年10月16日 (日)

-サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ なぜサハラ?2

Cimg0455_2
小野君は、それまで毎週のようにフルマラソン、ウルトラマラソンに出ており、一種の走りの鉄人のようになっていました。
そして、それを周りに楽しそうに伝えるため、彼に感化されて走る人が一人、また一人と増えていき、僕の周りのランナーの中心的人物になっていきました。
僕も、彼に感化され、時間のある時は皇居のまわりをちょろちょろと走り、ハーフマラソンなるものにも生まれて初めて出たりもしました。

小野君のゴビ砂漠レースの壮行会は、仕事で忙しくなって途中から参加したのですが、ゴビ砂漠の絶景が流れ、小野君が自分の決意をプレゼンし、熱気が充満していました。
その熱気と、砂漠を走るというロマンに感化され、酔っぱらいながら、「俺らもいつか砂漠を走ろう!」と友人と盛り上がったのを覚えています。

そして小野君のBlogを通して見るゴビ砂漠での小野君の苦闘。
正直、小野君はそれまでの鉄人振りから、まぁ、完走できるだろうと思っていました。
しかし、そんな小野君は、オーバーナイトステージで感染症になり、50℃の砂漠で立ち往生し、死の恐怖と真正面から向き合うほどに追い込まれます。
砂漠マラソンは甘くない、甘くないが、この経験をしたら、人間として相当成長するのではないか、と思いました。

ありえない場所での、ありえない経験。

それを強く思ったのでした。

しかし、それはまだ、自分のこととしてとらえてはいませんでした。

それが自分事になったのは、小野君が帰国して間もなく、砂漠会議というものを友人達が開催した夜のことでした。


|

« -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ なぜサハラ?1 | トップページ | -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ なぜサハラ?3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75660/42531223

この記事へのトラックバック一覧です: -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ なぜサハラ?2:

« -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ なぜサハラ?1 | トップページ | -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ なぜサハラ?3 »