« -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ サハラまでの道2 | トップページ | -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ Stage0 »

2011年10月19日 (水)

-サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ サハラまでの道3

さて、成田からエミレーツに乗って、日本のサハラ勇者たちは、エジプトに飛び立とうとしました。
事務局から、ロストバゲッジを防ぐよう、砂漠必須道具は手荷物で行くよう指示がありました。
なぜなら到着の次の日から砂漠にいくため、ロストバゲッジをフォローする時間がないからです。

しかし、エミレーツでは、合計7kgしか、手荷物を許してくれません。。。

みんな大体10kgほど砂漠用品はあるため、泣く泣く必須道具の一部を預け入れ荷物に入れました。


聞くと、エミレーツのロストバゲージが最終的に見つからない率は3%だとか。

おいおい、多くないか!!!

砂漠レースは空港から始まっていると、その時感じました。

ドバイ乗り換えだったため、乗り換えでしばし待機。


巨大なビーナスフォートのようなドバイ空港をしんちゃんのう○こ漏らした話を聞きながら、堪能しました。
バーでビールを飲んだら、眠くなってこんなきりっとした顔に。

314498_2247563300875_1001947595_325
しゃながFacebookにこの写真をアップしたところ、「(緊張感なさすぎる顔に)プレゼンで感動した俺を返せ」という意見が..('A`)

ドバイで、大阪から来たというイギリス人砂漠ランナー、Markと知り合いになりました。
とても面白いキャラクターの持ち主で、すっかり仲良くなってしまい、それから行動を共にすることが多くなりました。

エジプトまでの飛行機からの風景は、砂漠だらけだったため、「こんな場所を走るのか。。」と感慨しきりでした。
そして、午前中にエジプトにつきました。

バゲッジクレームでは、幸いにも日本関係者は誰も荷物はロストしませんでしたが、目の前でほかの国の砂漠ランナーが、バゲッジロストして途方に暮れるのを目の当たりにしました。

砂漠マラソン、運がないと参加すらかなわないか。。

エジプトの空港の売店で、さっそく釣銭をしらばっくれられる洗礼を受け、そのままホテルへ。

4desertsで前泊用に準備してくれたホテルは豪華な一流ホテルでした。
そこで、我々のんべの日本人参加者は、さっそくホテルのバーへ。
明日から砂漠だというのに、遠慮なくビール、ワインと飲むアホな砂漠ランナー達。
302250_207630599303435_100001694889
僕も、グラスにハエごとワインを注いでしまってもめげずに飲みまくりました。

さらに夜は、ナイル川ほとりで、妖艶なベリーダンスを見て、酒をかぱかぱ飲もうと繰り出しました

が。。

宗教上の理由からか、地元の普通のレストランでは、酒はNGなようで、ナイル川ほとりで酒を出してくれるところはほとんどありませんでいた。

しょうがないから、エジプトくんだりまできて、TGIフライデーズに入って、バドワイザーを飲むことにしました。
TGIフライデーズでも、ビールはメニューに載っていない裏メニューとしてそっと差し出されました。(周りの客から相当白い眼でしたが。。。)

ふむ。。。ちょっといまいち。。。

しかし、このとき、地元のレストランで食べなかったことが、サハラレースを完走できた要因だったのかもしれません。
地元料理で体調を壊す人も多いようなので。。
人間、万事塞翁が馬ってやつです。

タクシーのうんちゃんとも恒例のひと悶着あったあと、明日の準備にと、早めに寝たのでした。。。


|

« -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ サハラまでの道2 | トップページ | -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ Stage0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75660/42580755

この記事へのトラックバック一覧です: -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ サハラまでの道3:

« -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ サハラまでの道2 | トップページ | -サハラマラソン完走記~走歴なしからサハラ250kmマラソンまで~ Stage0 »