« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月27日 (水)

パーフェクト超人真由たん

何年か前、財務省のウェブサイトを見てたら美人の官僚が紹介されていたのを発見しました。
http://www.jinji.go.jp/saiyo/jyosei/1-g-zaimu.htm
山口 真由
財務省主税局参事官室
平成18年採用  I 種 法律

ま、真由たん財務省エリート官僚なのに、普通にかわいい~~~

と、その時は単純に萌えていたのですが、今日、彼女のプロフィールを見つけてしまいました。
東京大学総長賞 授賞式
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/h12_08.html
-------------------------------------------
山口真由さん(法学部4年)
  山口氏は、平均点97.6点で教養学部前期課程の全コースで優を取得し、 法学部においても全コースにおいて優を取得して「卓越」として表彰される。また3年次に司法試験に合格、4年次に国家公務員試験にも合格。課外活動においては東京大学運動会男子ラクロス部のマネージャーとして1部リーグ優勝を果たした。また、スキーの才能を生かし、スキーパトロールのボランティア活動に参加している。
 現在、演習担当教員との共著として研究書を刊行するための努力を重ねており、同氏は卓越した知的能力と奉仕精神を兼ね備えたすばらしい人物であるとの評価を得ている。
-----------------------------------------------
何このパーフェクト超人ぶり!!
ちなみに法学部では2/3も優を取れば学年でトップになれ、助手→教授の道が開かれるといわれます。全優を取れる人間なんて、10年に一人いるかいないかだそうです(つーことは、東大の歴史で10人いるかいないか)。
それだけでなく、ラクロス部マネージャーにしてスキーヤー・・・、そしてこのルックス・・・。
こんな人、世の中にいるんですね。

真由たんは、最近財務省を辞めて弁護士になったようです。
http://www.noandt.com/lawyers/myy.php

も、萌え~~~!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

技術戦略マップ

  twitterで、経済産業省の人が、「住所氏名をメールしてくれれば、技術戦略マップを無料で送るよ」とつぶやいていたので、応募したら、早速届きました。

Image202

ページ数1404ページの大著です。

Image203

横から見ると電話帳なみ。これで人を殴れば凶器になるし、持ってスクワットすれば筋トレになるし、頭に敷けば、いい枕になりそうです。

中身は、トップはいきなり半導体分野

Image204 

日本の半導体産業の概要の説明の後に、色々な技術の10年分のロードマップが書いてあります。半導体については、ITRSのロードマップを下敷きに、日本企業や大学が力を入れている分野を加味したような内容になってました。まぁ、専門外の人が概要を知る分にはいいけど、その道の人から見ると大雑把で大した参考にはならないレベル。

でも、この電話帳には他にも情報通信、ナノテクノロジー・部材、システム・新製造、バイオテクノロジー、環境、エネルギー、ソフト、及び融合戦略領域の各分野の様々なテクノロジーの紹介とロードマップが乗っており、自分の専門外の分野でも割と面白く読めます。

Image205

これは航空宇宙。このように、カラフルなプレゼン資料です。

気が向いたときにぱらぱらめくって眺めてみたり、なんかのプレゼン資料を作るときにグラフをパクる分にはいいかもしれない。

そして、この電話帳の製作には各分野から専門家が委員として参加してて、なんとその数800名だそうで。

もちろんそれなりの税金を使っているわけです。

しかも、この電話帳は、webからダウンロードも出来ちゃったりするわけで、6kgもする冊子を郵送する必要はあるのかどうか・・

http://www.meti.go.jp/policy/economy/gijutsu_kakushin/kenkyu_kaihatu/str2009.html

Image206

この未来予想イラストも、妙に役人風味が漂っております。

この技術戦略マップに意義がない、とは言わないですが、なんというか、やっぱコスト感覚が民間とは違うようですね・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »