« 【おわびと修正】退職の記事について | トップページ | 大理石枕マット »

2009年9月 5日 (土)

ぬるま湯とは何か

昨日は歓迎会で78度のラムを飲まされ、今日は一日中おなかが下っています。いやー、ここ一週間、本当に疲れた・・・。

何が疲れたって、今までチャリで5分だった職場が、電車で一時間になったことですね・・・。
 まぁ、新しい人間関係、新しい職場環境、新しい仕事と、これから居場所を作っていかなくちゃならないのも疲れる原因ですが。
 
 でも、前職と今の職場と比べられて面白いです。

 電機大手は、よくぬるま湯のような雰囲気だといわれます。でも、これは別に仕事がらくちんとか、適当な仕事でもおkということではないんですね。大半の人は真面目だし、優秀な人も多いし、忙しすぎて欝になっちゃう人も多かったですし・・
 ぬるま湯というのは、言い換えると、いわばお金持ちのおじいちゃん的な職場だったということです。お金も地位も権力もあり、経験も知識もあり、立派な家に住んでいる。でも成長期の子供のような勢いは皆無なんですよね。組織の上から下まで「この会社はダメだよね~」とか「将来性はないよね~」とか言いながら働いていました。とても賢いし、分析能力も高いのですが、変わっていこうという意識はなかったというか。 自分が仕事で成果を出そうが出すまいが大勢には影響はないように見え、赤字が続いてもそれほど劇的に待遇は変わらないところがぬるま湯な雰囲気をかもしていたんだと思います。居心地はいいけど、なんともいえない停滞感が、おじいちゃん的といおうか・・。
 
 今の職場は、前と比べれば金もないし、地位もないし、職場環境は整ってませんが、会社全体に勢いがあり、後ろ向きな愚痴をいう人はいません。いわば30前後の働き盛りに近い雰囲気があります。時間の流れ方の早さも違います。入社3ヶ月くらいの人が、何年も前からいるような顔をして仕事してます。
もちろん皆ハードワークだし、ぐちゃぐちゃしてるし、社風についていけない人にとっては非常につらい職場だとは思いますが、前向きな雰囲気は気に入ってます。
 
 しっかり仕事が回せるようになれば、割とこっちのほうがやりがいはありそうな気がします。がんばろう!

|

« 【おわびと修正】退職の記事について | トップページ | 大理石枕マット »

コメント

こんにちわ。
いつMy Favoriteに登録したかも思い出せないくらい前から時々読ませていただいています。
半導体業界という同じ分野の方が(もしかしたら違うのかも)、全く異なる場所から発する情報を興味深く感じています。
偶然なんですが自分も9/1、日系から同業種外資に転職を遂げました。
人生初の転職を(もしかしたら違うかも)、同時期に成し遂げた、ある種の同期として、お互い精進していきましょう。
でわ。

投稿: jugemu1234 | 2009年9月12日 (土) 18時46分

>jugemu1234さん
コメントありがとうございます。
9/1転職とは一緒ですね!
お互い頑張りましょう!

投稿: ちぶぞう | 2009年9月13日 (日) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75660/31244426

この記事へのトラックバック一覧です: ぬるま湯とは何か:

« 【おわびと修正】退職の記事について | トップページ | 大理石枕マット »