« ビデオカメラ1万円時代 | トップページ | MOT/MBAメモ »

2009年9月26日 (土)

意に反して高級豚カツ屋に入った。

道を歩いていたら、急に
「カツどんが食べたい!」
という欲求が突き上げてきたので、カツ丼を食べられそうなところを探してみました。
そしたら、「ヘルシー豚カツ」なる看板が・・・
Image140

むむ!ヘルシーなカツ丼ならなおいい!

ということで、入ってみました。

カジュアルな看板に反して、重厚なたたずまいの店内・・・
骨董品ちっくな茶碗が壁一面にずらり。
こ・・これは・・・

メニューは
ヒレカツ定食 2500円
ロースカツ定食 2300円

定食はこれのみ。カツ丼なし。
これは高級豚カツ屋フラグブタ
一人夕食には1000円かけない主義だったのに・・・

しかし、既にお茶と大根おろしポン酢が出されていたので、引くに引けず、ロースカツ定食を頼む。

おしんこがでる
Image138
ぽりぽり。かぶがうまい。

本番のロースカツは、ポン酢しょうゆでいただく
Image139
むむぅ(海原雄山風)
柔らかい豚肉を噛むと、ジュウシイな肉汁とともに、甘い脂が染み出して、絶妙なハーモニーが・・

2000円を超える豚カツは初めてでした。
確かにおいしぅございました。

しかし、やはり30代中盤になると、夕食に豚カツ食った後はてきめんに顔が脂ぎってくるっす・・・へるしぃなあぶらを使っているとはいえ・・

|

« ビデオカメラ1万円時代 | トップページ | MOT/MBAメモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75660/31523089

この記事へのトラックバック一覧です: 意に反して高級豚カツ屋に入った。:

« ビデオカメラ1万円時代 | トップページ | MOT/MBAメモ »