« 回路設計と板前の共通点 | トップページ | ペルシャレストラン「ザクロ」 »

2007年11月19日 (月)

シュールストレミングを食べる

シュールストレミングというスウェーデン産のニシンの塩漬けの缶詰があります。これは、世界一臭い食材と有名な缶詰なのです。

wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0

これは今は空輸禁止されていて、日本ではなかなか食べられないのですが、友人の伝で食べる機会があって、シュールストレミングを食する会に参加してきました。

屋内では開けると大変なことになるということで、場所は多摩川の土手です。

今回の缶は、スウェーデンからシベリア鉄道で持ち運ばれ、新潟港から日本入りしたという、旅情あふれる一品です。
20071118_4
缶はガスでちょっと膨らんでいます。
20081118_5
高まる期待・・わーい(嬉しい顔)

友人の奥さんや友達など10人ほど集まり、友人の奥さんの周到な準備で鍋などその他まともな食材を取り揃えました。
乾杯のあと、ついに開缶!

あけた瞬間ぶしゅっと言った!!ふらふら
けど、戸外だからか、予想ほどの異臭は飛んでこなかったです。
これが中身
20071118_2
なんというか、本当に生のニシンの塩漬けという感じです。
たまに泡がぷくっぷくっと浮かんできます・・。
漬かりすぎると、全部どろどろに溶けてしまうらしいですが、今回は綺麗に残ってました。
調理風景
20071118_3
スウェーデン式では、玉ねぎ、マッシュポテト、クリームチーズとともにパンにはさんで食べるようです。
20071118
こんな感じ。ちなみにパンはseizy奥さんの自家製です。
うまい!わーい(嬉しい顔)・・・シュールストレミングに当たらないうちは。
シュールストレミングに当たるとうっ!となります。やっぱ腐った魚の臭いって感じですね・・。
調子に乗って、シュールストレミングを丸かじりしてみましたが、さすがにこれはきつかったっす(∵)
たとえて言えば、臭いはドリアン、味は酒盗といった感じでしょうか。
日本酒で流し込まないと耐えられない・・
そう、日本酒が結構合うのです。

そんなこんなで臭い臭い言いつつ、もくもくと一人で3匹以上食べてしまいました。意外といける俺・・

思ったほどの衝撃はなかったけど、やっぱ屋内では開けられないでしょうねこれ。それに夏だったら結果は相当違ってたと思います。鍋に汁をいれたらどうかという提案は速攻却下されました。

家に帰ってもしばらくずっとシュールストレミングの臭いが残ってました。胃の中で発酵しているからか、げっぷがやたらと出るし、おしっこの臭いもおならの臭いもすべてシュールストレミングの臭いなんだけど。げっそり

|

« 回路設計と板前の共通点 | トップページ | ペルシャレストラン「ザクロ」 »

コメント

ぎいぃやぁぁぁぁ。
すごいもん食べましたね。吐きもせず、しかも三匹もだなんて、勇気があるなと思いました。

投稿: チチ | 2007年11月22日 (木) 00時18分

>チチさん
これが、意外と食べられちゃったのですよ。
日本酒とは相性がよかったです。
でも、3匹以上は一口も受け付けませんでした・・

投稿: ちぶぞう | 2007年12月15日 (土) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75660/8992771

この記事へのトラックバック一覧です: シュールストレミングを食べる:

« 回路設計と板前の共通点 | トップページ | ペルシャレストラン「ザクロ」 »