« ベルセルク三浦建太郎のハードボイルドなコメント | トップページ | UNIQLO MIXPLAY »

2007年2月11日 (日)

過労死は自己責任。

労働政策審議会という政府の委員会の委員をやってる奥谷禮子というおばちゃんの発言が香ばしい。

「過労死は自己管理の問題」奥谷氏発言が波紋(asahi.com)

「東洋経済」の奥谷禮子氏へのインタビューについて(山崎元さんのブログ)

1)若い人が働きたいときには本人のためにも自由に働かせるべきで、「早く帰れ」と上司が言わざるを得ないような現行制度は有害。代休などの制度を確保した上で、個人の裁量に任せるべき。

2)能力に差はあるのだから、格差はあって当然。「私たち」は、結果平等でなく、機会平等を選んだのだから、文句を言うな。

3)経営者は過労死するまで働けなどとは言わない。過労死は自己管理の問題。ボクシングの選手と一緒。休みたいならそう主張して、コンディションは自己管理せよ。他人のせいにするな。

4)祝日もなくすべき。働き方は個別に決めたらよい。

5)労働基準監督署も不要。労使が個別に契約すればいい。「残業が多すぎる、不当だ」と思えば、労働者が訴えれば民法で済む。「労使間でパッと解決できるような裁判所をつくればいいわけですよ」。

6)経営側も代休は取らせて当然と意識を変えなければいけない。「うちの会社」はやっている。「だから、何でこんなくだらないことをいちいち議論しなければならないのかと思っているわけです」。
------------------------------------------------

えええ!祝日も労働監督署もなしですか!!!
斬新すぎる発言です。
ボクシングと労働を同一視するという視点もユニークです。ボクシングにレフェリーストップがなかったら、何人死んでいるか。

なんでも「甘え」で済ませるおばちゃんへの山崎氏の冷静な突込みが面白い。

なんつーか、仮にも政府の諮問機関やってる人がこんなんですか・・・。

日本で身を守るには、資本家の立場に回るのがよさそうですね。

|

« ベルセルク三浦建太郎のハードボイルドなコメント | トップページ | UNIQLO MIXPLAY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75660/5295246

この記事へのトラックバック一覧です: 過労死は自己責任。:

« ベルセルク三浦建太郎のハードボイルドなコメント | トップページ | UNIQLO MIXPLAY »