« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

千葉恐るべし。

千葉県が垢抜けないイメージからの脱却を図って、こんな「洗練された」デザインのロゴを作ったことは有名ですが、
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/b_kouhou/logo/logo061102.html

「ちば犬」なるマスコットを見てびびった。
http://www.ckz.jp/saisei/index.htm

千葉のセンス恐るべし・・

| | コメント (0)

2006年11月28日 (火)

今の科学で説明できないこと。

”今の科学では説明できないことが世の中にある!”
といわれると、そうだよねとうなずく方も多いのではないでしょうか。

最近、ネットで話題の「水の伝言」を見ました。
http://www.hado.com/
http://www.ne.jp/asahi/aquarius/messenger/books_002.htm
水に「ありがとう」などの”綺麗な”言葉をかけると、綺麗な結晶が出来、「ばかやろう」などの”汚い”言葉をかけると、汚い結晶が出来るという話です。
んなばかな、てなもんですけど、これを学校の道徳の授業で教えている先生がいるということで問題になってます。
これを単なる御伽話として扱うならいいんですけど、科学的事実を装った表現をしているので、真に受ける人が続出しているようなんですね。

そこで、物理学者の方が、啓蒙サイトを作りました。
「水からの伝言を信じないでください」
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/fs/#1
かなり分かりやすく、問題点を指摘しています。
それに対して、なんか噛み付いているサイト
「水からの伝言を信じないでくださいに含まれる科学的に見えて非科学的な部分。」
http://revilog.com/binbou/2006/11/010445.html
正直、後者は屁理屈だけで何が科学的で何が非科学なのか、自分がよく理解していないという印象は免れないわけですが。

でも、日ごろ感じていることについてこの2つのサイトはいろいろ議論してくれてて面白かった。

文頭で出した文言は、宇宙人とか、幽霊とか、超能力といったオカルトについて言及するとき、よく使われます。
たしかに、科学というのは人間が世界を認識するための思考体系で、今までの経験の範囲内での検証しかしておらず、100%真実であるという保証はない。現に最先端の科学では、今までの理論を覆す新発見が起きる時がある。
でも、「今の科学で説明できない云々」という言葉は、軽々しく使っちゃいけないと思うのです。それは現在の科学体系は、過去の無数の学者たちの検証に耐え、技術として社会に還元されて、限りなく真実らしいという無数の証拠があるものだからです。
それを覆すためには、それに相応する客観的証拠を示さなくてはならない。
簡単には、科学論文の実験に求められるのは以下のものです。
・再現性
・統計的有意性

前者は、同じ環境なら、同じ実験結果が再現するということです。そのためには、なるべく実験環境を具体的に明らかにし、追試可能にしなくてはならない。幽霊や超能力が科学として受け入れられないのも、再現性がないからです。
「思い込みジャン?」
といわれたら終わり、というのは科学の遡上には載らないのです。事実、研究で新発見だと思ったものでも、単なる実験ミスや思い違いだったということが山ほどあります。だから、論文は厳しく査定されるんです。
後者は、実験結果というものは、必ずばらつきがあります。そのばらつきを含めても、実験結果に意味があるということを示さなくてはならないということです。だから、同じ実験を何十回も繰り返したりするんですよね。
有意性のある実験結果が得られて初めて議論が出来ます。実験環境、手法、結果を検証し、今までの知識になかったものが得られたとき、「新発見」となるのです。
なので、「今の科学で説明できない」という言葉は、少なくとも科学をある程度勉強するまで使ってはいけない。

それと「宇宙人がいないっていう証明はできないでしょ?」という反論がよくありますよね。これも俗に悪魔の証明といって、「ないということの証明は不可能」なんです。
後者のブログでも言われてましたが、原則的に新しい理論や実験結果を出した人が、専門家との議論に耐えるような客観的な証明をしなくてはならない。そうでないと、反論する人が反証を示すために、貴重な人生時間をいちいち費やさなければならなくなってしまう。新しい、言い換えればリスクの高いことを言い出すひとは、それなりの責任が伴うのです。

でも、「科学は万全ではない」という言葉が独り歩きして、似非科学を信じちゃう人って意外と多いんですよね。そんなに簡単に今の科学を見限らないで欲しい。

「水からの伝言」提唱者の江本勝って言う人、wikipediaによると、プロフィールは物理学者なのに、学生時代の専攻は国際関係論だったらしい。

| | コメント (0)

2006年11月19日 (日)

三鷹光器の中村社長のお話

を聞いてきた。
この会社は、天体望遠鏡や医療光学機器では有名な企業なのですが、以前読んだ創業者の会長のインタビューが面白く、関心をもっていたのです。

息子の社長も負けず劣らず面白かった。
企業規模はいわゆる中小だけど、アイデアで大手に優る実績を上げてきただけあって、とてもユニークで熱い。
例えば、製品は殆ど超精密機器なのですが、なるべくコンピュータを使わずにシンプルに制御するアイデアを考えるのです。社長曰くは、コンピュータに使用する半導体は環境によくない物質を使用しているから、それをばらまくような製品にはしたくないとのこと。半導体屋には耳が痛いですが・・
それはそうと、同じ機能を実現するならなるべくシンプルな仕組みにするというのは、技術的に利にかなった考え方です。

あと、人材に関する考え方もとても面白かった。入社試験でランプの絵を書かせるというのは有名な話なのですが、背景を入れるか入れないか、影をどうするか、などなど書き方で適性が判断できるそうです。そして、業務での報告やアイデア提案は基本的に手書きの絵でやるそうです。文字だと各々イメージが違うけど、絵だとイメージを一致させやすいからだそうです。
また、入社して3ヶ月は機械の刃を研がせたり、五寸釘を木材に打ち込んだりの訓練を行うそうです。そうやって、若手のうちは徹底的に現場の感触を叩き込んで、設計と出来上がってくるモノのイメージを完全に一致させるような訓練を行うそうです。そうすると、構想段階で実現可能なアイデアが浮かんでくるようになるそうな。なんとCADを使っていいのは、課長級以上だそうですw。
半導体の世界で製造部門と設計部門の乖離が問題になっていたりしますが、こんなところにヒントがありそうですね。

社長が潰したい会社はソニーと任天堂だそうで、理由はゲームは子供の手先の訓練の機会を奪うからだそうです。優れた手術医が減ってきているそうで、教育も含めて危機感を感じているそうです。

「僕がやってる半導体は、作っているときは本当にものづくりなのですが、製品はゲームに使うチップです。ものづくりすればするほどバーチャル世界を広げる結果になるのですがどうすればいいですかね?」
と質問したら、
「それならその素晴らしい設計技術を、私のやっているような環境分野の機器開発に応用しましょう」
と、ご自身の考案された太陽発電システムについて熱く語っていただきました。

いやー、やっぱりすごいわあ。ソニーの創業者とかホンダ創業者とかもこんなノリだったんじゃないですかね。世の中を変える技術を出す企業の経営者ってのは、やっぱ一流ですね。

かなり刺激を受けました。日産ほにゃほにゃを考える上でも参考になりそうです。

でも、僕任天堂の岩田社長もかなり好きなんですけどネー・・

| | コメント (0)

2006年11月10日 (金)

理科系の男

http://www.umekkii.jp/data/tips/funny/science_man.cgi
上記のサイトが面白くて読んでしまった。
理科系の男と恋愛、結婚するときの心構えについて主に書いてある。
理系のいいところとは以下。
1、浮気をしない。
2.ムダづかいをしない。
3.家庭を大事にする。
4.寛容である。
5.(やり方次第で)扱いが楽。
6.不況に強い。

理系超お買い得じゃん!

で。理系男子の満たすべき要件は以下。
理科系男の本質10ヶ条
1.論理的である。 ・・・なにごとも理屈をこねないと気がすまない人もいる。だいたいはへ理屈だが、本人は筋の通ったことをいっていると思っている。
2.数学に強い。 ・・・数学に弱い男は理科系ではない。単なる理科系のふりをしているだけである。
3.話がつまらない。 ・・・話がまわりくどく、聞いていると眠くなるのが理科系男の条件。
4.しつこい。 ・・・仕事でも趣味でも女でも、理科系男はひとたび思いこんだらとことんくる。待てといえば何年でも待つ。
5.オクテである。 ・・・20代前半の理科系男の童貞率は恐るべきものがある。らしい・・・。
6.やたら女性に寛容である。 ・・・苦労して手に入れた女性を失うことを極端に恐れる。
7.小さな心遣いで感動する。 ・・・女性のやさしさに慣れていないため、ちょっとやさしくされると有頂天になる。
8.教育したがる。 ・・・自分は能力的に優れているとうぬぼれているため、女性に対してモノを教えたがる。
9.感情表現がフラット。 ・・・うれしさ、悲しさをあまりおもてに出さない。それだけ、爆発すると手がつけられない。
10.行間が読めない。・・・もってまわった表現が通じない。本日決戦の気持ちなら「今日はSEXをしましょう」ぐらいははっきり言われないとわからない。

算数に弱い時点で、俺は似非理系?
でもなんか、理系男子が宇宙人のような描かれ方ですが、当てはまるところもある。

理屈っぽい、教育したがる、なんかは理科系の性でしょうか。

まあ、要約すると、結婚にはいいってことですよ!どうですか、世間の女性の皆さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

マトリクス風のページ

simple*simpleさんでページをマトリクス風に表示するJavascriptを紹介していたのでやってみる。

やってみたサンプル。

確かに、01の2進数記述風の表示から文字が立ちあがってくる!

なんかちょっと不思議で面白いですね。

#このブログに適用しようとしたんですが、表示されるまで時間がかかってバグったみたいに見えるのでやめました・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »