« REITIの研究員が語る日本の半導体業界 | トップページ | 朝霧JAM »

2006年10月 6日 (金)

亀田商売

ボクシングの亀田選手っていますよね。
今すごい人気の。
自分はあのヤンキー丸出しのテイストが好きじゃないので、試合も見なければ、ワイドショーも見ませんが、世界戦以降、「虚構のチャンピオン」とか、「テレビのピエロ」とか、いろいろ言われているみたいですね。
まあ、テレビの演出があることは当然でしょうが、どの程度までが「演出」なのか、そのあたりの仕組みを分かりやすく説明してくれているブログを偶然見つけました。

「テレビのピエロ・亀田興毅~TBSが仕掛けたワイドショー化戦略と便乗するプロモートビジネス」

ボクシング人気が低迷しているなか、偶然見つけたおいしいネタ「亀田家族」をTBSのプロデューサーがおいしく料理し、さらにプロモート会社と共栄ジムがバックアップしてお金儲けしている構図がよくわかります。
もちろん、亀田家にも巨額のお金が入ってきているので、彼らは下克上のイメージをかもしてますが、すでにお金持ちです。
でも、この程度の演出なら、ショービズだったら普通のことじゃないですかね。対戦相手選びは考慮したとしても、試合そのものを八百長をしたとまではいえないわけだし。
それに、亀田は少なくともボクシングには真剣に取り組んでいるんだろうなと思います。あの体つきもかなり練習しないとできないでしょう。

その辺は巷で言われているほどの批判にはあたらない気がします。

やっぱ、亀田さんの一番の問題は、「口ほどのものじゃない」という点に集約されるんじゃないでしょうか。
あのビックマウスは、どんな無茶な相手でも平気な顔で打ち倒せるくらいのクラスじゃないと納得しないですよね。
でかい態度のヤンキーが3人+チンピラ一人もいると、さすがに見るのがつらいっす。

|

« REITIの研究員が語る日本の半導体業界 | トップページ | 朝霧JAM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75660/3705404

この記事へのトラックバック一覧です: 亀田商売:

» やくみつるか?亀田父か? [好き好き大好き!]
Q: やくみつるさんですか?史郎氏ですか? A: みつるじゃね? A: みつるさんと呼びなさい。 A: やくみつるさんです。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 23時48分

« REITIの研究員が語る日本の半導体業界 | トップページ | 朝霧JAM »