« Nissan LPIE(技術系リーダー養成プログラム)体験記(2) | トップページ | 戦略思考の視点から見たNECの混迷の本質 »

2006年8月22日 (火)

オープンソースハードウェア

昔、半導体のIPをオープンソースにしたらどうなるかという話を記事にのっけたのですが、日経のサイトを見てたら、シリコンバレーでこれを実行しようとしているグループがあるという記事を見つけました。

オープンソース・ハードウエア」に注目

こんなことを本当に考えている人がいるんですねー。

ソフトウェアと違って、半導体回路を趣味で作ろうという人は少なそうだし、金もかかるから、なかなかオープンソース化するのは難しいと思いますけど、大学が率先して開発したIPを開示すれば、面白い流れかもしれませんね。

|

« Nissan LPIE(技術系リーダー養成プログラム)体験記(2) | トップページ | 戦略思考の視点から見たNECの混迷の本質 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75660/3172911

この記事へのトラックバック一覧です: オープンソースハードウェア:

« Nissan LPIE(技術系リーダー養成プログラム)体験記(2) | トップページ | 戦略思考の視点から見たNECの混迷の本質 »