« ス○ーのヤフオクが10万円突破!! | トップページ | ボトムズを作った人とはてなを作った人のインタビューで思ったこと。 »

2006年6月 4日 (日)

日の丸半導体ファウンダリ計画挫折

日の丸ファウンダリ構想がスタート前に頓挫したようですね。
日立と東芝とルネサス3社、先端半導体の共同生産計画を白紙に(日経)

先端プロセス投資が莫大になる昨今、日系メーカーがまとまって生産会社を共同立ち上げするという構想事態はとても合理的だと思われたのに、なぜ挫折してしまったのでしょうか。

まあ、NECエレが構想に入らず、東芝が距離を置き始めた時点で理想と乖離してしまっていて失敗の予感を漂わせていたのですがね・・。

それに、そもそも企画会社の構成が複雑です。共同3社のうち、半導体メーカーはルネサス、東芝だけで、日立はLSI事業の大半をルネサス、エルピーダに移管しています。研究部門しか残していない日立がこのプロジェクトになぜ首を突っ込みたがるのか謎です。ルネサスに任せたほうが、企画会社の構成がシンプルになったんじゃないかと思うんですけど・・。

さらに企画会社の社長は、元NECエレクトロニクス副社長の橋本浩一氏です。なぜ、プロジェクトに入っていない会社の元幹部が起用されたのかも謎です。しかも、橋本氏はNECエレの後になぜかライバル会社である日立の嘱託になっており、出身会社との微妙な関係が見え隠れしますが・・。

このプロジェクトには経済産業省も絡んでおり、結局さまざまな方面の意思をまとめきれないうちにNECエレ-東芝協業など世の中のほうが進んでしまい、いいビジネスモデルが描ききれなかったということなんでしょうね。

早めの手仕舞いは、ASPLAの二の舞を畏れてのことでしょう。

しかし、日系メーカーの投資体力の競争力の問題は残るので、業界再編の火種は残ります。
東芝-NECエレ-ソニー連合に対して、残るのはルネサス-富士通-松下連合というところでしょうか。沖電気はどうするんでしょう?
しかし、この絵は、経済産業省が4~5年前に描いていた東芝-富士通、日立-三菱-NEC連合とちょうど逆の結果になってますね。もう、日系メーカーが役所のいうことを素直に聞く時代じゃないということでしょう。

理屈でいえば、日系メーカーの生産部門は統合して投資効率アップ、企画設計部門はそれぞれ特徴のある製品群ごとにファブレスメーカーとして別会社として生まれ変わらせる、というシナリオを立てられるのですが、実際は各社の社風やシステムの問題、技術力の適応の問題、さらに各社のメンツや会社の支配権の取り合いなどさまざまな要素が絡んできてその通りにするのは難しいでしょうね。
ということで、この先日系メーカーがどうやって生き残っていくのか、僕もなんともいえません。

橋本氏は企画会社設立に当たって、雑誌取材に日系ファウンダリ構想について熱く語っておりました。
こういう人材を日の目を見る前に埋もれさせてしまうのも惜しいですね。また復活して日本の半導体業界を盛り上げる活躍を見せて欲しいです。

|

« ス○ーのヤフオクが10万円突破!! | トップページ | ボトムズを作った人とはてなを作った人のインタビューで思ったこと。 »

コメント

初めまして。こちらの関係のある記事に、求人情報のトラックバックをさせていただだきました者です。日の丸ファウンダリ構想については、業界でも賛否は半々に分かれていたようです。反対派の意見は、この構想でビジネス的に成功するための戦略が見えない。賛成派はロジックデバイスの強力な専業メーカを作らないと、日本の半導体産業が将来、立ち行かなくなるなどの意見でした。

一番の問題と思うのは、半導体業界を引っ張って投資を断行してゆくカリスマの企業家がいないという点です。投資額が世代毎に巨大になるにつれて、大きな判断ができる半導体分野での経営者が必要と思うのですが、そのような人が現在はいない。日産のゴーンさんのような救世主が出てこない限り、ますます経営のハードルが高くなって来ているように思えます。

韓国のサムスンなどは、戦略的に将来の経営者を育てる努力をしているように思えるので、日本企業はどうなのかと気になります。

投稿: 服部 | 2006年6月16日 (金) 18時48分

>服部さん
はじめまして!
確かに、経営層の質の問題は大きいと思います。
カリスマとまでいかなくても、半導体市場の大局を見て素早く判断できる経営者は必要でしょうね。

やっぱりDRAM時代の、特にシビアな経営判断は必要なかったころの名残が未だに尾を引いていると思います。
まあ、比較的好調な東芝もフラッシュメモリ頼みなので、結局日本はメモリビジネスが水にあってるのかなという気がしなくもないですが・・・

日本の半導体技術者の能力はまだまだ世界的にも捨てたものではないので、経営者を創り出す仕組みを会社の中に整える必要はあるでしょうね。

投稿: ちぶぞう | 2006年6月17日 (土) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75660/2073484

この記事へのトラックバック一覧です: 日の丸半導体ファウンダリ計画挫折:

» ●半導体製造メーカからの生産システムエンジニアの求人 [半導体・液晶・光学業界での求人・転職・人材紹介情報]
国内のVLSI半導体製造メーカからの、半導体生産システムエンジニアの求人です。□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□*RH社--職種:⇒半導体生産システムエンジニア--仕事の内容:⇒WINDOWS環境での半導体生産システムの保守・改善・トラブ...... [続きを読む]

受信: 2006年6月16日 (金) 18時19分

« ス○ーのヤフオクが10万円突破!! | トップページ | ボトムズを作った人とはてなを作った人のインタビューで思ったこと。 »