« web進化論と半導体進化論3 | トップページ | 「技術空洞 VAIO開発現場で見たソニーの凋落」を読みました。 »

2006年4月30日 (日)

JASVA

JASVA(半導体ベンチャー協会)というものに入会してみました。

これは、半導体関連のベンチャー企業で組織される団体で、企業間の情報交換とか、個人の起業支援などをしているのです。

早速年鑑が届いたのですが、日本にゃ半導体ベンチャーというのはたくさんあるんですな。400社以上登録されております。

といっても、六本木ヒルズのIT企業群に比べると、とっても地味な印象をぬぐえませんですねー。代表的な半導体ベンチャーのザインエレクトロニクスにしても、時価総額100億円強ってところですからね。売り上げも1000億円にははるかに届かないし。既存の大手メーカーには存在感でかないません。

アメリカでは、どっちかいうと、新興ベンチャーの方が元気がよく、ファブレスのクアルコム、ブロードコムなど存在感の大きいベンチャーが多いです。また、EDAベンダーなどはまだまだ起業が多く、最近話題のDFM関連のツールなどをネタにしたベンチャーはたくさんあります。

また、台湾も90年代からファウンダリの会社が勃興してきて、今では設計関連ベンチャーも続々と出てきているようです。

これらと日本の違いは、一つは大学の技術の種をうまくビジネスに結びつける仕組みにありそうです。半導体ベンチャーはサービス業やITベンチャーと違ってアイデア一発で何とかなるものではなく、あくまでテクノロジドリブンなものであり、大手企業には無いような卓越した技術があって初めて成功するものです。その意味で、大学の研究しているテーマというのはシーズとしては面白いのですが、そこに資金をつぎ込んでビジネスの専門家を入れて形にしていくという仕組みはまだちょっと不足しているようですね。日本にも大学発のベンチャーはあるのですが、シリコンバレーの大学発ベンチャーや、国策としてやっている台湾の産学連携に比べると、まだまだ迫力が弱いですね・・。

あと、エンジニアの保守的傾向もあります。大手企業に在籍しているエンジニアはなんだかんだ言っても、安定志向の人が多いですし、気軽にスピンオフして起業しましょうという風潮はまだまだありません。特にデバイス・プロセスエンジニアは製造装置がないと技術を発揮するのが難しいので、なかなか踏み出すのは難しいものがあります。大手企業も新興ベンチャーには冷たいと思います。新技術を導入するときも、日本の無名メーカーよりも、アメリカの名の知れたメーカーの技術を選んでしまう傾向はありますからね。

しかし、業界全体を見ると、既存の日系半導体メーカーは伸び悩んでいて、世界での存在感もどんどん小さくなってきています。やはりこの辺で、世界で肩を並べるくらいのビックベンチャーの誕生が望まれます。

世界をとるベンチャーの条件てなんでしょうね。やっぱ、携帯や家電など、数の出るアプリケーションの世界標準をとる半導体を作るってのがいいんでしょうね。それか、既存の半導体メーカーでは解決しにくい問題(最先端世代のばらつき問題解析とか、ノイズ解析とか)のソリューションを提供するEDAベンダーとか(EDAベンダーはイグジットとして買収を考えたほうがいいかも)。そのためにはまずはテクノロジで卓越しないといけません。その分野で世界的に有名な教授と提携して、優秀なエンジニアと資金を集中して開発するとか。せっかく日系ベンチャーで行くなら、日本の研究室と提携したいもんですね。今なら東大、東北大、神戸大、広島大とかですかねー。これらの大学の教授は自分でもベンチャーやってたりするから、その辺との兼ね合いもありますが。大手企業でエース級のエンジニアってのもどうやって抜くかは問題ですね。でも、エース級のエンジニアが必ずしも見合った待遇を受けているわけではないのが日本企業の欠点なので、その辺をうまくついて熱く夢を語れば意外と引っ張れるかもしれません。資金は問題ですね。下手にVCから引っ張ると、その後の経営権の問題が起きそうだし、かといって、メーカーは給料低いから自分で用意するものなかなか大変。

うーん・・・。なんとかならんですかね。

自分は起業する気があるのかって?まあ、急いでしょぼいベンチャー立ち上げてもしょうがないですからね。まだまだ勉強中ですよ・・・

|

« web進化論と半導体進化論3 | トップページ | 「技術空洞 VAIO開発現場で見たソニーの凋落」を読みました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75660/1620056

この記事へのトラックバック一覧です: JASVA:

« web進化論と半導体進化論3 | トップページ | 「技術空洞 VAIO開発現場で見たソニーの凋落」を読みました。 »