« lunascape | トップページ | インド旅行記2:デリー »

2006年4月 3日 (月)

インド旅行記1:飛行機

3月中旬に、小鳥ピヨピヨというブログを運営してる友達のいちるさんと2人でインドに行ってきました。

非常に楽しく、エキサイティングで、印象深い旅でした。

いちるさんもいくつかインド記事をアップしてますが、僕は記憶がまだ新しいうちに、インド旅行記を記しておきたいと思います。

小鳥ピヨピヨさんと一部重複してたり、記述が若干違うところがありますが、そこはソレ、大目に見てくださいな。

まずは、成田空港から。

エアインディアで、昼の12:30に出発するはずだった飛行機が、前日に1時間遅れになりますという連絡を受けました。集合も一時間遅れると聞いたので、一時間遅くいったら、従業員からこういわれました。

「あらチェックインは定刻どおりですよ。もうブース閉まってるみたいです。急いで。」

おいおいおい!言われたとおり来ただけじゃん!あせって走ってブースに行ったら、開いてました。

従業員の言葉「あら、たまにこんな風に脅されるんですよ。すいませんねえ」

エ(゜д゜;;)エエ工そんなばかな・・・

そして、改めて出発時間を確認したら

「あ、遅れてますよ。5時間遅れですね。」

エエーーーー!!1時間じゃなかったっけ!!

その後見る見るうちに6時間遅れになりました。エアインディア、恐るべし・・・

その間、空港で待機。仕事で徹夜明けで来ているいちるさんは、すでにこの時点でつかれきった顔をしてました。
空港のゲートで飛行機を待っている最中、キャミを着てピンヒールを履いたギャル2人組が歌を歌ってパラパラの練習をしていました。
おれ「・・・・あれ、インドいくんすかねえ・・・」
いちるさん「いや、ぜってえ違うだろ。それより迎えに来てくれるはずの友達(E島さん)が来るかどうか心配だ」

一応、空港でメールを送りましたが、見てなければアウトです。

そして飛行機に乗った後も1時間遅れ、結局7時間遅れで出発となりました。20:30到着予定が、朝の3:30到着予定ですよ・・・・待っててくれるかなあ・・・・

ところで、くだんのギャルも、同じ飛行機です。
おれ「あのギャル乗りましたよ。」
いちるさん「いや、途中のタイで降りるよ。インドまで来たらまじリスペクト。」

飛行機はバンコク空港につきました。
ついた途端、ギャル達は携帯チェック。
ギャル「えー、電波ないよ。」
はあ????えーと・・・突込みどころが多すぎますが・・
そして、飛行機を降りようとしません。そこで、恐る恐る声をかけてみました。
おれ「インド行くんですか」
ギャル「はい、そーです
おおお!!!おれといちるさんは思わず顔を見合わせてしまいました

ところで、インドは性的に非常に保守的な国だそうで、若い男女が並んで歩くだけで田舎ではスキャンダルものというお国柄だそうです。事前に旅行書でお勉強したところによると、
・インドでミニスカートは心象を悪くするのでNG
・外国女性はみなふしだらだという偏見をもったインド人もいるので、肌を露出した格好はしないこと。
・牛糞などで歩きにくい道も多いので、歩きやすい靴(サンダル・スニーカー)で来ること。
Shibuyagal_1_2

・・・・目の前のギャルはこの3点を軽く超越しております。

おれ「えー・・あの、インドって道に牛糞たくさん落ちてるみたいですけど、ピンヒールで大丈夫ですか?」
ギャル「ええ~~~道に牛が歩いてるんですかあ??」
えええΣ(゜д゜)もちょっと予習してこようよインドだよ?
おれ「なんでインド来ようと思ったんですか?」
ギャル「旅先で一緒になった人が~、インド面白いよっていうから~」
おお!このハンパないユルさ!
無知は強し・・・

しかし、いわゆるガングロヤマンバ系ではなく、かわいいかっこしたかわいい性格のギャルだったので、インド人スチュワーデスや機長などには受けが良く、俺らと扱いがまったく違っておりました。これを見て、おれといちるさんは「ジャパニーズギャルはある意味最強なのかもしれない」とか、「あんなに警戒してインドに出発した俺らがバカみたいっすね」とかイロイロと言い合ってました。
この時点ですでに世界観がちょっと変わりましたw インド恐るべし。

デリー空港に着いたのは午前3時半すぎ。
空港を出た瞬間、インド人に声をかけられてマジびびりましたが、E島さんが迎えに来てくれてて、助かりました。
いやー、E島さんが着てくれなかったら、いきなり深夜の試練でした。マジ感謝。
その夜はE島さんのお宅に泊まり、朝からデリー観光という強行スケジュールでインドの旅は始まりました。

世界の車窓から~インド鉄道の旅~ DVD 世界の車窓から~インド鉄道の旅~

販売元:バップ
発売日:2004/11/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« lunascape | トップページ | インド旅行記2:デリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75660/1269105

この記事へのトラックバック一覧です: インド旅行記1:飛行機:

» ホットヨガをインドで:珍経験も [ヨガ&夢占い&好運]
インドに4-6月に行けば、その時期はインドの夏に当たります。今は、インドの冬にあたり、ほぼ日本の夏の気温と同じです。インドに4-6月に行けば、昼も夜も、自分の体温より高い気温の中にいるのと同じです。毎日、サウナ風呂の中にいるようなものです。ふつうサウナ風呂で...... [続きを読む]

受信: 2006年11月10日 (金) 10時44分

« lunascape | トップページ | インド旅行記2:デリー »