« インド旅行記2:デリー | トップページ | インド旅行記4:バラナシ1 »

2006年4月 5日 (水)

インド旅行記3:アグラ

さて、朝はホテルで朝食(カレー)をとって、車でアグラに移動。
途中で、大きなホテルで昼食(またカレー)を取り、車においていかれそうになりながらも出発から5時間ほどして、タージマハールに着きました。

駐車場からタージマハールまでは、馬車で連れて行ってもらいました。道にみやげ物屋が並んでいて、いかにも観光地。

タージマハールは大きな門を2回ほどくぐった後にお目見えするのですが、門をくぐってタージマハールを目にした瞬間、二人で「おおお~~~~~~~!!!!!」
と叫んでしまいました。
白い大理石で作られているタージマハールは、さすが世界で最も美しい建物と呼ばれているだけあって、この世のものとは思えない雰囲気をかもし出してました。インド来る前に写真で飽きるほど見てお馴染みなはずなのですが、実物は迫力がまったく違います。やっぱ百聞は一見にしかずとはこのことなのね・・

37480001_2
写真を一通り撮った後、タージマハールの中を見学しました。
タージマハルって、ムガル帝国の王様が奥さんのために作ったお墓なんですよね。なので、外観はでかいんですが、中は広間の真ん中に棺おけが置いてあるだけです。ただ、やっぱり壁の彫刻などは細かくて、ちょっと感動しました。
37480002

下は大理石、すべすべしてる・・・・と思った瞬間、罰当たりな我々はタージマハルの上でブレイクダンス!しかも、いちるさんは警備員に見つかって注意されてました。客には受けてたからいいですよねwwwww

タージマハルの後はアグラ城というところに行きました。赤茶色い城壁の城で、タージマハル建設で金を使いすぎた王様が幽閉されていた場所なのですが、ここから見るタージマハルの風景が、まじでドラクエの城っぽかった。と、いうか、アグラ城そのものがドラクエの城っぽくて、面白かった。

Cimg2007
夜はツンドラ駅というところから、寝台列車に乗車。
てか、列車3時間も遅れやがったww
駅で日本人の学生さんと知り合いになり、イロイロ雑談して待ってました。
しかし、列車が着くと、必死になって走って乗り込みます。
というのは、インドの列車は前触れなく発車してしまう上に、車両間の移動がしにくいのです。
2等車の車両はラッシュの山手線なみにびっちり人が乗っててげんなりしたのですが、俺らの車両は上等なところだったようで、そんな混み方はしてませんでした。
まあ、予約してた寝台にはなんか知らない人が寝てましたし、隣では2台のベッドに4人寝てましたがww

そんな感じで、次の朝にはいよいよバラナシに着く予定なのです。

|

« インド旅行記2:デリー | トップページ | インド旅行記4:バラナシ1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75660/1294266

この記事へのトラックバック一覧です: インド旅行記3:アグラ:

» ブレイクダンス動画はここ [ブレイクダンスプロ]
ブレイクダンスプロでは、ブレイクダンスの動画を中心に初心者が基本的な技を学べるサイトを目指しています。ブレイクダンス好きな人はここにおいで!! [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 18時03分

« インド旅行記2:デリー | トップページ | インド旅行記4:バラナシ1 »